はじめに
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

相互リンク
RSSフィード
Powered By FC2


ブログやるならFC2BLOG

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒ 応援ヨロシクです!?(人気ブログランキング)
⇒ Yahoo!アドパートナー募集キャンペーン

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自然科学

2005.12.26(22:30)

「自然科学」記事のトラックバックを受付ます。

スポンサーサイト
⇒ 応援ヨロシクです!?(人気ブログランキング)
⇒ Yahoo!アドパートナー募集キャンペーン

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
http://trackbackcenterduo.blog42.fc2.com/tb.php/179-41fd79ce
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2009/09/23 15:57】
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2009/09/18 16:40】
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2009/09/15 16:13】
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2009/09/02 21:48】
【2009/07/26 21:50】
【2009/06/03 17:35】
【2009/05/27 14:11】
【2009/05/23 11:19】
【2009/05/14 23:23】
【2009/05/12 22:45】
  • 科学なポッドキャスト:フロレス原人の足【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    科学なポッドキャスト「ホビットの骨に注目」 Pick Of The Week: Hobbit Bones 【MP3ファイル】4分  A new cast of a skeleton of Homo floresiensis ― a fossil known a...
【2009/05/11 08:49】
  • これ良かったなぁ本2008:科学編【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    昨年いろいろご紹介した中、感触の良い思い出が残っている科学の本はこちら。順不同。 いかがでしたでしょう。  『科学者として生き...
【2009/01/17 22:25】
  • 実録:ミトコンドリアが進化を決めた【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     『ミトコンドリアが進化を決めた』  ニック・レーン著  斉藤隆央 訳/田中雅嗣 解説  みすず書房 (2007/12)  [ Amazon ] [bk1]  原書...
【2008/12/01 22:03】
  • 実物大の恐竜が買える! 原寸大恐竜館【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    実物大の恐竜が、たったの1500円で買えるんです。  『原寸大 恐竜館』 小学館の図鑑NEO 冨田 幸光・監修 加藤 愛一・絵 小学...
【2008/11/22 10:28】
  • わたしのハムスターを化石で残すには?【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     『わたしのハムスターを化石で残すには?  アマチュア・サイエンティストに贈る驚くべき実験の数々』  ミック・オヘア編  ランダム...
【2008/11/20 12:01】
  • ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト【[ Dorm B ]】
     『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト 最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』  ニール・シュービン著 垂水雄二訳  早川書房 (2...
【2008/11/18 20:42】
  • 恐竜の復元 恐竜アートを楽しみたい【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     『恐竜の復元』  小林 快次、平山 廉、真鍋 真監修  学習研究社 (2008/08) イラスト・造形: 小田隆、田渕良二、徳川広和、GARY STAAB, KAREN ...
【2008/11/17 17:05】
【2008/10/27 11:11】
【2008/10/21 08:14】
【2008/10/01 13:50】
【2008/09/28 05:23】
【2008/09/27 05:54】
【2008/09/26 21:40】
【2008/09/25 20:24】
【2008/09/08 14:06】
【2008/08/28 23:31】
  • アリのすごさ・能力【からだとかがく】
      アリは歩数をカウントすることで、歩いた距離をはかっているらしい。  サハラ砂漠のサバクアリは、   現在いる場所から、まっすぐすに帰る道を見つけることができる。    そのために必要な情報は、方角と巣からの歩行距離の二つある。    しかし、    どの
【2008/08/11 17:49】
  • 熱を電気に変える素材【からだとかがく】
    効率よく熱で発電できる、シリコンのワイヤーが開発された。 火力発電は、石油などの燃料を燃焼させ、発生した熱を利用して発電する。 このとき30~40%が電気になるが、残りの熱はむだになってしまう。 そのため、熱で電子が動く現象である「ゼーベック効果」を利用して、
【2008/07/24 19:09】
  • シンクロし、すだく【集く】自然界【[ Dorm B ]】
     『SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか』  スティーヴン・ストロガッツ  2005/03  物理学、生物の同期行動、体内時計、ヒト行動、な...
【2008/07/20 20:47】
  • 細菌は形を変えて身をかくす【からだとかがく】
    細菌はべん毛の構造をかえて排除されにくくしていることがわかった 細菌は、べん毛の構造をかえて排除されにくくしていることがわかった。 ヒトなどの脊椎動物がもつタンパク質「TLR5」は、細菌がもつタンパク質「フラジェリン」認識する。 それをきっかけに、動物は体内か
【2008/07/17 15:59】
  • 岩をも溶かすヴィラ・ルース洞窟の硫酸細菌【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    08日(日)21:00~NHK総合 NHKスペシャル 「探検 溶かされた大地」メキシコ 謎の洞窟に原始の命を追う 再放送は 11日(水)00:15~NHK総合(...
【2008/07/08 19:56】
  • がんの成長を支える細胞【からだとかがく】
    がんが転移した際に必要となる、新たな血管をつくるための細胞が見つかった。 がん細胞が転移してできる小さな腫瘍が大きく成長するには、 新たな血管が形成され、より多くの酸素や栄養を得られるようになることが必要である。 転移したがんで血管を形成するしくみは、これ
【2008/07/07 19:26】
【2008/07/04 20:41】
  • アルコール依存に新対策?【からだとかがく】
    ストレスに反応する神経系の研究をもとに、治療薬があ開発されるかもしれない アルコール依存症は、公衆衛生上の大きな問題であり新しい治療法が必要とされている。 最近の研究ではストレスに反応する神経系のシステムを調べることで治療法が開発できるかも知れないと考えら
【2008/06/29 09:25】
【2008/05/28 22:54】
【2008/05/13 10:54】
【2008/05/04 11:58】
【2008/04/21 13:52】
  • NHK病の起源:石器が生んだ病の白目と黒目【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    こないだの日曜に放送された「進化医学」のNHKスペシャル。 4月13日放送  病の起源 第1集 睡眠時無呼吸症 ~石器が生んだ病~ 本日未...
【2008/04/16 17:36】
  • 渡り鳥、磁力は見えても未来が暗い【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     長距離の渡りをする鳥たちは、右の目で(!)磁石の力を見ることができるらしい。  でも、広い地球上にちらばる各地に生活を託している...
【2008/03/12 21:12】
【2008/03/12 10:03】
  • 地下に北極に月面に「ノアの方舟」計画【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     :「箱船」プロジェクトがいよいよ始動。  :ジーンプール、遺伝子給源、生物サンプル凍結計画。  :これまでの記事を並べておきます。 2008/02 【日本語記事】共同通信 種子の「箱舟計画」が始動 ノル
【2008/02/28 22:53】
  • 科学メモ:2007年に気象庁が行った火山警報の改悪【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    火山の地元の安全がヤバス。 ドキドキしながらROM中。 掲示板 『ある火山学者のひとりごと』 『2007年に気象庁が行った火山警報の改悪について』 15462投稿:岡田弘  (岡ちゃん火山先生)  気象庁には、避難や規制まで
【2008/02/02 11:04】
  • 毎日更新してるかな:今日の海外科学ニュース【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    「javascript」がオンなら、毎日の新着海外科学ニュースが自動で表示されるコーナー。  というページを試しに作って置いてみます。  以下、お使いの閲覧環境ではうまく表示されますか? ... 以下...
【2008/01/30 21:00】
  • 岡ちゃん火山先生、まだまだ噴火中【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     前世紀から、パソ通のニフティサーブの頃から、やぎさんちばさんたち日本の火山研究を一手に締めている濃い掲示板 「ある火山学者のひとりごと」が存在している。  うちは門外漢だけれど、地味に地学好き。「あ
【2008/01/28 09:58】
  • 科学なポッドキャスト:種の絶滅、言語の絶滅 ほか【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     科学なポッドキャスト Authors Investigate the Body\'s \'Mind of Its Own\' 【MP3ファイル】 脳とは別に、体が独自に持つ『心』を調査する著者たち 2007/12  NPR : Authors Investigate the Body\'s \'Mind of It
【2008/01/20 20:52】
  • 大丸札幌にサッポロカイギュウがいるよ【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
      2007年10月『 古代ジュゴン:サッポロカイギュウのカケラを物語れ 』  これで紹介したサッポロカイギュウのばかでかい復元化石が、いま札幌駅にころがっています。   札幌市博物館活動センター、大丸札幌店 冬休み共同
【2008/01/20 09:45】
  • リチャード・ランガム、料理とヒト進化を語る【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
    リチャード・ランガム、料理とヒト進化を語る 2007/12 Scientific American Cooking Up Bigger Brains  我々の進化の秘密は、料理である  生食だけでは、ホミニッド先祖の大きな脳を維持しきれなかったはずだ
【2008/01/19 21:22】
  • 食われても生き延びるノミガイ大冒険【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     去年末に放送されて印象的だったこの話。  ウェブ上に情報が少なそうだったので、メモ代わりに以下。  放送内容はこれ。 NHK教育『サイエンスZERO』 2007.11.24 第187回 知られざる南硫黄島 25年ぶりの上陸調査
【2008/01/04 10:55】
  • 2007年ベスト「へぇ~」ランキング【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     今年、はてブや「へぇ~」を多くいただいたエントリです。  2007年以前に記した記事でも、元気にポチありがとうございます。 15位  『 文化心理学からベーリンジアを望む:後編 』  ┗「自分は、世界でで
【2007/12/30 17:15】
  • 科学メモ:考古学や古生物学のスポンサーNG【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     NGとは「National Geographic ナショナル・ジオグラフィック」のことであり、No Goodという意味でもあり。    来週出る新刊についてですが。  『発見!恐竜のミイラ 』  フィリップ・マニング著 フィリッ
【2007/12/08 00:29】
  • 初心者向けの「技術者に必要な岩盤の知識」【[ EP: 科学に佇む心と身体 ]】
     これは意外と面白かった。  『技術者に必要な岩盤の知識』なんて書いてあるもんだから、岩盤の専門家に必要な難しい知識を記してある本かと思ってしまっていたけど、違う。  『技術者に必要な岩盤の知識』  日比野 敏 (
【2007/10/29 23:16】
  • 古代ジュゴン:サッポロカイギュウのカケラを物語れ【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     9月。  地学の出し物が多かった先月、「サッポロカイギュウ」についての講話を2回、拝聴してまいりました。  漢字で書くと、札幌海牛。ウミウシじゃなくて、カイギュウ。  海牛、要するに海に棲んでいたジュゴン
【2007/10/23 21:07】
  • 知られざる日本の恐竜文化は、知りにくい【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     「恐竜業界は想像を超えた珍世界!」  そんなうたい文句で売られていた本だった。  たしかに想像は超えているのだが、そうは言われても、一般の人にはその世界は(痛々しすぎて)想像しきれないかもしれない。  
【2007/10/22 18:20】
  • 岡田弘:現場と人命を左右する言葉、防災の決断【[ Dorm B ]】
     岡ちゃん火山先生マイブームのまま突っ走り中。 北大名誉教授・岡田弘氏のハンパないすごさがさらに。 『2000年有珠山噴火』 北海道新聞社 (編集) 北海道新聞社 (2002/07) [ Amazon ] [bk1] 火山学者達の知見
【2007/10/17 13:02】
  • 岡田弘:現場と人命を左右する言葉、防災の決断【[ Dorm B ]】
     岡ちゃん火山先生マイブームのまま突っ走り中。 北大名誉教授・岡田弘氏のハンパないすごさがさらに。 『2000年有珠山噴火』 北海道新聞社 (編集) 北海道新聞社 (2002/07) [ Amazon ] [bk1] 火山学者達の知見
【2007/10/17 13:01】
  • 地獄の沙汰も三日で解決、71才の底力【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     『三日で解決せよ 有珠山噴火現地対策本部長奮闘記』 増田 敏男 (著)  時事通信社 (2001/03) [ Amazon ] [bk1] はんぱないおじいさんだ。 ものすごい行動力。 こちらは 岡ちゃん先生の表現力とは
【2007/10/17 13:00】
  • 有珠山2000年 西山火山の噴火【[ Dorm B ]】
      「岡田弘氏の語りと有珠山ジオパーク構想」  火山災害の現場を保存しておけないか、「有珠山の主治医」岡ちゃん先生の話に関連して、こちらには有珠山の情報や写真を置いておきます。被災地の写真の数々  有珠
【2007/10/06 12:45】
  • 岡ちゃん火山先生の講演会とジオパーク構想【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     9月、岡田弘先生(おかだ ひろむ 北大名誉教授)がいらしたイベントにつごう3回出かけてまいりました。 2000年有珠山噴火の防災ヒーロー、岡ちゃん先生をナマで見るのは初めてです。いずれも札幌。1回目の
【2007/10/06 12:31】
  • 日本自然災害学会:札幌フォーラム前半【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    『日本自然災害学会:札幌オープンフォーラム』2007年9月24日 「災害の教訓は活かされているか 北海道南西沖地震、有珠山2000年噴火後の減災システムを考える」 最近見た中では、すました教育者が多めの 「赤
【2007/10/06 12:24】
  • 日本自然災害学会:札幌フォーラム残り【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    『日本自然災害学会:札幌オープンフォーラム』2007年9月24日 「災害の教訓は活かされているか 北海道南西沖地震、有珠山2000年噴火後の減災システムを考える」  2007/10 岡田弘氏の語りと有珠山ジオパーク構想 
【2007/10/06 12:22】
  • カール・ジンマーとジョン・ホーガンの一騎打ち【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    先月、『サイエンス・タトゥー:科学的刺青の世界』の祭をお作りになった カール・ジンマー(パラサイト・レックスの著者)、動く姿を見たいなあと思っていたら、動画が公開されました。それもジョン・ホーガン(科学の終焉
【2007/10/03 15:38】
  • 奥尻島の今と、安心ゆえの危険【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     安心感がアップすると、実際の危険度に関わらず、人間は油断するようになる。  『 交通事故はなぜなくならないか:安心する危険 』 という話のつづきで、ここでは北海道西部の奥尻島のようすについて。  「災害の
【2007/09/30 16:28】
  • ヒトの変異、小型化、長寿【[ Dorm B ]】
      『「ヒトの変異」3冊+アルファ』についてのメモ書き。 『ヒトの変異 人体の遺伝的多様性について』 アルマン・マリー・ルロワ  みすず書房 (2006/06) 原書:2003; Mutants [ Amazon ] [bk1]
【2007/09/21 03:14】
  • 「ヒトの変異」3冊+アルファ【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     奇形の科学史、ヒト突然変異の博物誌。 遺伝の数奇なイタズラと、それらにまつわる言説のかずかず。 『ヒトの変異 人体の遺伝的多様性について』 アルマン・マリー・ルロワ みすず書房 (2006/06) [ Amaz
【2007/09/21 03:11】
  • シマウマの縞は虹色に展開する【[ Dorm B ]】
     『シマウマの縞 蝶の模様  エボデボ革命が解き明かす生物デザインの起源』 ショーン・B・キャロル 光文社 (2007/4/24) [ Amazon ] [bk1] 原書:2005, Endless Forms Most Beautifulp379[ ごく
【2007/09/21 03:10】
  • うなぎ怪人珍道中:アフリカにょろり旅【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     なんだあいつらは! 東洋最強の腕相撲?! 中国人か!? げげっ! 腐った魚をこづき回しているぞ! ウナギに大金払うだのとホラ吹いてまわってるべや・・・ アフリカの黒人もびっくり。 『アフリカに
【2007/09/15 00:50】
  • 訃報:オウムのアレックス+消えたンキシ【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    たいへん悲しゅうございます。オウムのアレックス(と「ンキシ」)について、エントリを書こうと思いつつ、日本側の情報が少ないこともあって春から後回しにしていたら…アレックスが死んでしまいました。享年(
【2007/09/13 23:12】
  • デスモスチルスってなんでこんな足…?【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     札幌で開催された 『地質情報展』 には、北海道産の巨大哺乳類化石もいくつか展示されていた。 そのうちのひとつ、「デスモスチルス」の異様さに、すみません、眠れません。 足がねぇ、どうもわけわかんないんですよ
【2007/09/13 17:23】
  • 地質情報展+産総研地質調査総合センター+地質オタク見物【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     ※【画像が表示されない場合は】 ● 9/7~9/9の 『 地質情報展2007北海道 探検!熱くゆたかなぼくらの大地 』 行ってきました。札幌駅・西コンコースの展示も見てきました。 地質・地学研究者の学芸会というか、お子さまでも見
【2007/09/13 13:11】
  • 地質情報展+産総研地質調査総合センター+地質オタク見物【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     ※【画像が表示されない場合は】 ● 9/7~9/9の 『 地質情報展2007北海道 探検!熱くゆたかなぼくらの大地 』 行ってきました。札幌駅・西コンコースの展示も見てきました。 地質・地学研究者の学芸会というか、お子さまでも見
【2007/09/13 13:10】
  • 人間の自然認知特性とコモンズの悲劇~進化心理学から環境教育【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     なんか、つまらなそうな書名で損をしているけれど、中身は「進化心理学で教育を!」という、わりと冒険的な唱導を目指したチャレンジ本。 『人間の自然認知特性とコモンズの悲劇 動物行動学から見た環境教育』
【2007/09/11 18:33】
  • 日本進化学会2007ブロガーズ【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
      日本進化学会 第9回 京都大会  2007年8月31日(金)~9月2日(日), 於 京都大学 吉田キャンパス 内地の学術集会にはめったに出かけません。 この京都で行われた大規模のお祭りについては、伝聞情報を拾ってお茶濁し。
【2007/09/10 15:27】
  • 北海道のアンモナイト化石【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
      『北海道ジオウィーク2007』とはまた別の企画で、北海道で採れたアンモナイト化石の展示会もやっています。 場所はジオフェスティバルと同じ「札幌市博物館活動センター」。  札幌市博物館活動センター    ※
【2007/09/03 12:11】
  • サイエンス・タトゥー:科学的刺青の世界【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    脳梁、もとい、納涼ギャラリーですよ。科学な「いれずみ/刺青/入れ墨」画像をどうぞ。レッツ・サイエンティフィック。  (各画像のクリック先は元サイト)物理学・理数系 入れ墨 原子周期表 認知科
【2007/08/10 17:06】
  • 科学の実態大丈夫? 科学の社会化シンドローム【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    「科学の社会化」って、なんだろう。 科学が社会になる? 理科を社会の時間に教えること? 『科学の社会化シンドローム』 石黒 武彦 岩波書店 (2007/05) [ Amazon ] [bk1] 直感的にわかりづらいタ
【2007/07/27 09:30】
  • オープンピアレビュー/オープンリソース運動【[ Dorm B ]】
    分類記事置き場。 『科学の社会化シンドローム』  石黒 武彦 岩波書店 (2007/05) [ Amazon ] [bk1]●科学論文の査読審査 上掲書の中、ピアレビューの改善策と、オープン・ピアレビューについて章を裂いて
【2007/07/26 11:17】
  • 科学者のための法律相談、承り本【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     『科学者のための法律相談 知っておいて損はない25の解決法』 京都第一法律事務所 化学同人 (2007/4/2) [ Amazon ] [bk1] 研究現場で、科学者として、教育職として、万が一何かがあったときに
【2007/07/26 09:49】
  • トンデモない生き物たちで夏い熱【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     『トンデモない生き物たち  南極の魚はなぜ凍らないのか!?』 白石拓 宝島社 (2006/05)  [ Amazon ] [bk1] まあ、いわゆるポピュラー系科学ジャーナリストのお仕事、みたいな感じ。 読者
【2007/07/05 12:26】
  • マンモスを科学する独白と復活の未完計画【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
    微妙に残念な本。(ネトルの幸福本については次に書きます) 『マンモスを科学する』 鈴木直樹 (著) 角川グループパブリッシング (2007/3/27)  [ Amazon ] [bk1]●p.30からひとしきり「マンモス
【2007/06/29 10:53】
  • 世界の三葉虫の謎2冊【[ Dorm B ]】
     「三葉虫の謎 「進化の目撃者」の驚くべき生態」 リチャード・フォーティ 早川書房 (2002/09) 原書:2000/TRILOBITE!  [ Amazon ] [bk1] 「世界の三葉虫」  近藤典生、吉田彰  信山社 (1996/11) [ Amazon ] 
【2007/06/05 12:56】
  • マッドサイエンティストとは何か【[ Dorm B ]】
     科学者と話していると、たまに「マッドサイエンティスト?」と感じることがある、…というか、「おいこれ、もしかしてはたから見るとマッドサイエンティスト?」みたいな。 マッドサイエンティストと言っても多種
【2007/06/02 10:46】
  • DNA伝説:イコンとしての遺伝子【[ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]】
     自分が「DNA伝説」と言うときは、科学的であるか否かにはおかまいなく市井でふつうに通じてしまうほど一般化してしまっている「DNA・遺伝子にまつわるイメージや意味、イコン扱い」の総称を指すつもりなのだが、人によっ
【2007/05/28 22:11】

全ランキング表示アクセスランキング
ランキングに参加するには、当サイトへのリンク (http://trackbackcenterduo.blog42 .fc2.com/) を貼っていただくだけです。あなたのサイトから当サイトのリンクがクリックされた回数により順位が変動します。できるだけ目立つ場所に当サイトのリンクを貼れば、上位に表示されやすくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。